粘土で夢の世界を作ろう!

4月2回目のぼうけんクラスは、「粘土で夢の世界を作ろう!」でした。

机の上に自分の想像する世界を表現します。
建物を立てたり、滑り台を作ったりと何でもいいけれど、なかなか思い浮かばない子が多かった気がします。
何でもいいという自由な課題をうまく表現できるようになるといいですね。

宇宙・恐竜・ご近所・理想のテーマパーク・動物園? フワッと思いついたものを作りはじめると、あれこれとアイデアも湧いてくるので上手に作ろうとせず、気楽に作りはじめると楽しめたかな?


出来上がりは力作ぞろい!!
CIMG7846 (320x245)

CIMG7834 (320x160)



自由に線を描いて色を塗ってみよう!

4月一回目のぼうけんクラスも絵を描きました。
今回は対象物を描く絵というよりは、自分なりのパターンを線で描いてつなげていくスタイル。
自由な文様ができてくるので、そこに色を付けていくと思いかげない面白い作品ができ上がります。

あまり細かすぎると色を塗る面が小さすぎてしまい、色塗りが面倒になってしまうので、ある程度の大きさは確保したい所です。

絵が苦手な子でも、楽しく集中している子が多かったですね。


線書きだけと色を塗った絵と
CIMG7814 (320x153)

兄妹でパチリ
CIMG7816 (320x186)

1時間半でこれだけ描けるなんて、みんな頑張りました!

お絵かき遊び クレパスで街を書こう+フィンガーペインティング

今回は新学期、新クラスの子達も多い中、個々の創作ではなくクラスみんなで一つの絵を描いて造形の楽しさを味わってもらいました。

題材は街。
クレパスで街を描いた後、どんどん絵をつなげて大きくしていきます。
せっかく書いた絵を消してさらにペイントしてと、普段味わえない楽しい雰囲気で描けたと思います。

絵が苦手でも道路や木、池などは描けたり、お互いコミュニケーションをとりながら盛り上がり、「何区に住んでるの?」「マンションに住んでる~」「電車が通るの~」など、色々な会話が飛び交っていました。

フィンガーペインティングは、思いっきりベタベタぬるぬるを楽しめるととてもリフレッシュできると思います。
新学期で、緊張している時期です。開放感を楽しみましょう~♪

手で触るとぬるぬる~
CIMG7821 (320x153)

どんどん塗っていたら、こんなになりました
CIMG7827 (320x249)

足でも書いちゃうよ~。たのし~。
CIMG7826 (320x218)

木工で好きな動物を作ろう!

3月のぼうけんクラスは、木工で好きな動物を作ろうでした

自分で形を考えて、頭や手足が動かせる可動式の動物です。
好きな動物のスケッチから型紙をおこし、電動糸のこでパーツを切り出していきます。
ヤスリがけし、こがしペンなどを使って目などを書き、組み立てていきます。

動物の形をちびロボ君みたいに正面から作るのか、横向きで作るのかでイメージが変わってくるので注意すること。
動物の形をアレンジしてパーツごとに型紙をおこすのはとても難しいので、特性をよくとらえて形を作っていきましょう。

イメージをスケッチして
CIMG7792 (320x188)

型紙に起こして
CIMG7794.jpg

糸のこで切りだしました
CIMG7793 (320x238)


2週間かけて完成させると、とても満足のいく作品に仕上がります。
途中でくじけず、投げ出さずに根気よく頑張りましょう!
さらに、糸のこを丁寧に使い(楽しんで!)、やすりをかけて滑らかにすると作品がグッとよくなります。
みんなの作品はどうだったかな?

作品の一例
CIMG7813 (320x207)

CIMG7812 (233x320)

CIMG7811 (320x270)

CIMG7808 (320x311)

CIMG7807 (320x254)

CIMG7799 (320x258)

CIMG7796 (320x288)

みんな上手にできました!
2つできちゃう子もいたね~♪

すてきな作品が今回も沢山。ぜひ、お家に飾ってね

3月はてなクラス 木工でロボットくんを作ろう!

今年度最後の作品づくりとなる、3月は「木工でロボットくんを作ろう!」でした。

板に定規を使って線をひいたり、のこぎりで切ったり、キリを使って下穴をあけたり、くぎ打ちしたりと様々な道具の使い方を実際に学んでいきます。
のこぎりで切るためにC型クランプを使いますが、のこぎりで切りやすい所に挟む事ができたかな?
何度も使っているので、手慣れた子はどんどん進めていきます。

CIMG7788 (320x240)

CIMG7789 (320x240)

CIMG7790 (320x240)

CIMG7791 (320x240)


今回、くぎの長さも手足用や首本体用、頭首用と長さが違うので長さを間違えると反対から出てくるので注意が必要でした。

2回目は様々な形の木片を工夫しながら貼っていきます。
顔はもちろん、羽を付けたり、ボタンを付けたり、何か持たせてみたり、子どもたちが作るロボットくんはとてもユニーク。
おもしろい形の木片などは、人それぞれ使い方が違っていてとても良かったです。

CIMG7810 (640x232)

CIMG7800 (320x160)



地道な作業になりがちな、やすりがけも丁寧に行う事ができました!!

ロボットですが、動物になったり戦士になったり・・・  子どもたちの創造力は本当に無限大です♪


インスタグラムもやっています。興味がある方はこちらから
プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ