FC2ブログ

モール遊び(虫の世界を作ってみよう!)

6月1回目はてなコース
モール遊び(虫の世界を作ってみよう)

モールはみんな知ってはいるけれど、しっかり遊び込んだことはない材料です。


初めに、太さにいろいろ種類があることや、沢山のいろんな色があることなどを認識してから、切る、曲げる、つなぐなどのやり方を習い、イモムシなどの簡単なものを作ります。

はてな(R2年度)_200715_0


はてな(R2年度)_200715

イモムシ、ちょうちょ、かまきり、くも、かたつむり、はちなど沢山の種類の虫が誕生してます。

一本のカラフルで真っ直ぐなモールが、形を変えることで立体的になっていく面白い材料です。


虫を中心に思いつくままにいろいろ作ったりしてみました。
慣れてくると、3ミリは細かいところ用とか、9ミリはフワフワして見栄えがいいからお花を作ろうなど、いろんな工夫も生まれてきます。

スチレンボードにさしていく頃にはすっかり自分だけの世界が出来上がっていました。


はてなコース_200615_0043


はてなコース_200615_0042


はてな(R2年度)_200715_1


モール遊び楽しかったかな?

5月2回目ぼうけんコース 粘土遊び

粘土遊び①

5月1回目はコロナ感染防止対策でお休み。

5月の2回目と6月1回目の二回で粘土遊びをします。
今回はカチカチに固まる石粉粘土で木の板の上に自分の好きな世界を作っていきます。

石粉粘土は細かい細工はできるけど、作るそばからどんどん固まっていってしまうので、粘土を水でよくこねて柔らかくしてから使います。

timeline_20200608_134802.jpg


まず木の板の端から順に粘土を貼りつけて地面をつくり、その間にイメージを膨らませます。

その後芯材を使ったり、伸ばし棒で伸ばした粘土を切って壁にしたりしながらお家、港町の岸壁や公園の遊具など、それぞれのイメージを表現していきました。

timeline_20200608_134807.jpg


timeline_20200608_134804.jpg


timeline_20200608_134805.jpg


今週からは早くできた子は色も塗っていこうね。

5月2回目はてなコース 粘土遊び

粘土遊び

今回はいつものフワフワ粘土だけでなく、芯材をつかって起き上がりこぼしを作りました。

timeline_20200608_140346.jpg


カプセルに重りを入れてから、作りたいものを決め、それに合った色を粘土に練り込みます。

timeline_20200608_140340.jpg


粘土をよーく練って色をなじませ、ベタベタもとれて扱いやすくなったら、カプセルに少しずつ貼りつけ、まぁるい形に整えていきます。

timeline_20200608_140344.jpg

何を作るかは個性の見せどころ。
雪だるまさんかな?うさぎさんかな?招きねこ?おっと重心がズレてないかな?丸っこくしないとコロコロしないよ!


思いのまま色をつけて、貼り付けた感じのものも作品に勢いがあって面白かったです。

timeline_20200608_140347.jpg


timeline_20200608_140348.jpg


木工で好きな動物を作ろう

3月1、2回目ぼうけんコース
木工 木で好きな動物を作ろう

今回は一年の集大成ということでちょっと高度なものに挑戦‼︎

合板を使って可動部分のある立体的な作品をつくります。


まず作りたい動物を決めてスケッチを描いて、どのように分割していくのかを考えつつ、型紙を起こします。

timeline_20200414_153516_20200415143313764.jpg



型紙の段階でネジをはめる部分など検証してみてから板に型紙をうつし、ネジ穴を開け電鋸で切っていきます。

timeline_20200414_153520_20200415143314b7a.jpg


timeline_20200414_153526_2020041514331657f.jpg


動物の特徴をつかみながら型紙を起こす作業が一番難易度が高いので、ちょくちょくアドバイスをしたものの、あとはなんとかクリアできました。大変だけど、みんなとても満足そうな顔で持ち帰りました。

timeline_20200414_153531_20200415143317012.jpg




こんな時期なので、お家でもお勉強やゲームなどに飽きたら、今まで行ってきた造形教室の工作など お家でできる材料で遊んでみてくださいね。

ダンボール工作 剣と盾を作ろう

2月1回目ぼうけんコース
ダンボール工作 剣と盾を作ろう

今回は大きめのダンボール、組み立てていない状態のものを使って剣と盾をつくります。


趣旨としては、目的のあるものを作るということ。

剣は持ちやすく振り回せる大きさのもので、ツバなどがあると手が安全だねとか、盾は自分の身を守るためにどんな大きさでどうやって持つかなどを考えつつデザインを決めていきました。

もちろん、剣と盾が好みでないお子さんは別のものでもオッケーです。


デザインができたら、ダンボールにおおきく書いてダンボールカッターを使って切っていきます。

ギコギコとノコギリに似た感触で、慣れて思うように切れるようになるととても気持ちいいです。


timeline_20200317_140550_202004151446132aa.jpg

timeline_20200317_140549_20200415144611c9b.jpg

20200221_200311_0037_20200415144610fe2.jpg

20200221_200311_0029_202004151446088a3.jpg

20200221_200311_0028_20200415144607ab8.jpg

20200221_200311_0026_2020041514460523f.jpg

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ