FC2ブログ

11月 ぼうけんクラス 「砂絵で遊ぼう!」

11月1回目ぼうけんクラス

今回は砂絵。
文字通り砂で絵を描く手法で、ぼうけんクラスは砂絵用の接着シートに絵を描いて線通りにカッターナイフで剥離紙だけを切り、少しずつ剥がしては好みの色の砂をかけて絵を完成させていく。

まずはデザイン。
いきなり言われてすぐ思いつくものでもないけれど、自分の好きなもの…というテーマで皆それぞれ考え、カッターナイフで切り抜ける程度ということを踏まえてデザインしていく。

実はここが一番大切!

ちょっと大げさだけど、大人になるにつれて、その場で判断して、その場にあったものを考えたり行動したりすることは常に求められてくる。

言われたテーマに沿って、ある程度の制約を受けつつ課題をクリアしていくということはこれからの人生にとても必要な力なのだと思うから。

思いつかないばかりか、言われたことすらその都度後から何度も聞き返すようではちょっと頼りない。
心を鬼にして、まずは自分で考えてごらん…と突き放す。ゲームでは身につかない事も実体験で苦労してこそ身につく事が多い。

なんとかデザインして、絵を台紙に写して、カッターで切り込みを入れていく。
工程がいろいろあるし、カッターナイフの使い方が悪いと、剥離紙がうまく剥がれないので同じ作業を繰り返すことになる。

大人が見ていても大変だなとは思う。でも、やりやすいやり方を自分で見つけていくと、どんどん早くできるようになる。
それを体験してほしい。

その後次々と色の砂をかけていくとみんなの表情が明るくなる。
砂をかけてパッと色が変わる瞬間は普段体験できないのでとても楽しそう。
ここからはとてもスムーズに進んでなんとか完成!

大変だったけれど、楽しくもあり、いろんな意味で皆作品の出来に満足して帰って行きました。


ぼうけん作品集

timeline_20181121_133156.jpg

timeline_20181121_133155.jpg

timeline_20181121_133154.jpg

timeline_20181121_133153.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ