FC2ブログ

ダンボール迷路

10月2回目のクラスは、ダンボール迷路

今回は、「はてなクラス」も「ぼうけんクラス」もダンボールで迷路を作りました。

ぺちゃんこ状態のダンボールを組み立ててガムテープでジョイントさせ、曲がりくねった道やお宝部屋などを作っていくというもの。

部屋全体を使って作るので、みんなで協力して「スタート」から「ゴール」までの道を、あーでもない、こーでもないと話し合いながら進めていきます。

みんなで1つの作品を作る時は、さかんに自分の意見を言う子や、言われるままに動く子、何をしていいか分からなくてぼーっとしてしまう子、それぞれの特性がとてもよく反映されます。

あまり口出しせずに見ていると、子どもたちの中でお互いに気づきあって、もっとこうしたら?とか、そっちやって!と次第に交流し始めます。

中には、なんで何にもやらないんだ!とか、なんで勝手に決めるんだ!という不満を直接伝えたり、スネてしまったり。

自発的な行動はもちろん、建設的な意見や、不満など、思ったことを相手に伝えられるよう 最小限のアドバイスをして、言葉や行動が出るように促すと、今までより少しステップアップしてコミュニケーションがとれるようになり、とてもいい雰囲気になっていきます。

出来上がったらみんなで作った迷路を順番に通ってお宝を探すゲームをする。
単純なゲームだけど、自分達で作った迷路で遊ぶのは格別の楽しさがあるみたい。
真剣になって一生懸命お宝探しで遊べました。


あっと言う間にダンボール迷路は壊して元どおりにしたけど、壊す時も皆で協力してできてとてもよかった!いい笑顔でした。


相談しながら、進めていくよ!
timeline_20181120_142328_20181120144817e47.jpg

迷路完成!みんな迷路の旅に出発し、お宝探しに行くぞ!
timeline_20181120_142326_201811201448159a6.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ