木工でさかなつりゲームを作ろう! ぼうけん編

3種類の木を使って自分で魚など(たことかいかとかもOK)の形から考えて糸のこで切ります

一番はじめに先生が大まかな段取りを説明するので、この時にどのように進めていくかをよく理解して自分でどんどん進められるといいです。
先生の話をじっくり聞くことが一番大切!
社会に出ると、何度も説明してくれる優しい先輩や上司ってそんなにいないですからね~(笑)

まず、方眼用紙に合板の大きさの枠を書いて、その中に魚などを3~4匹デザインします。
みんなお魚など描くのが上手。どんどん描けちゃうところが羨ましいです。
あんなにスラスラと絵って描けないですよ。

1回目はこの下絵を糸のこで切って、磨きます。

2回目で魚の口部分に吊り金具をつけたり、竿を作ります。
竿は針金で作った釣り針をつけました。

魚を収納する台も手作りしますので、サイズや幅、左右の寸法が違って斜めになったりしないように注意しながら作りました。

木にアクリル絵の具を塗るなどして水分を含むと、木の断面が荒れてしまうのでもう一度きちんと磨き、色を塗り重ねると仕上がりが綺麗になります。
他には、下地材を塗ってから磨きその上に色を塗り重ねても綺麗に塗ることができます。

この一度磨くという作業、地味でつまらない作業ですが根気よく進めていきましょう。
そうすることで、次の色塗りがスムーズにできます。
ぜひ、実感してみて下さい。

CIMG7130_20150907131941554.jpg


CIMG7131_20150907131937124.jpg


こんな感じで収納できるさかな釣りゲームです。
CIMG7134_201509071319383b1.jpg


お家でも家族みんなで遊んでみて下さい。
魚が足りない時は、何か代用できるもので増やしてみるのもいいかもしれませんね♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ