FC2ブログ

木工で船を作ろう! はてな編

今回は「木工で船を作ろう!」はてな編です。

はてなさんは、糸のこは使いませんが、のこぎりを使ったり・くぎをかなづちで打ったりして船を作りました。

まず、本体をデザインして長方形の桐の板を切っていきます。
もちろん、自分の力で板をC型クランプで固定して線どおりにのこぎりで切り落とします。

力が上手に入る位置や切り落とすところが宙に浮いているとか考えて板を固定しないと、いざのこぎりを使うときに板が切れなかったりします。
できたかな~?

切った所は、いつもの様にやすりがけしましょう。
こういう一連の作業がスムーズに(ここが重要)できるとかなり完成度がアップできます。秘訣ですね。

この時、のこぎりで切るので直線しか切れませんが、どうしても丸みを出したい時は、丁寧にやすりをかけて丸みを出していきましょう。
やすりがけは木工の鉄則です。
地味な作業だけど、みんな頑張っていました。

その後、造作用の木で飾りつけ。
いったんボンドで固定してから下穴をキリであけてくぎを打っていきます。

船を作っていきますが、今回の目標はさまざまな木工道具を使って思うままに造作していくこと。
なので、船っぽくなくても全く問題はありません!!
自由な発想で、道具を使いこなしましょうね。

2回目で船の土台に飾りのくぎを打ったり、木片で飾りをつけたり、色をつけて完成です。

ペンキで塗ってもいいですが、乾くのに時間がかかってしまうため、色は油性ペンやポスカで塗ります。

船作りには、失敗した~と思っても逆にそれを生かして素敵な作品になることがしばしばあります。
思った通りにできなくても、残念がらず、うまくそれを使って新しいアイデアが生まれていくるといいですね。

まずは楽しむ事が一番です!!

CIMG7059.jpg

CIMG7076.jpg

CIMG7069.jpg

CIMG7068.jpg

CIMG7072.jpg

CIMG7067.jpg


   **** Staff H ****





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ