FC2ブログ

しめ飾りを作ろう

12月最後のぼうけんでは、年神様を迎えるための「しめ飾り」を、自分でアレンジして作りました。

お正月になぜしめ飾りを飾るのかなど、いわれや風習を皆で話い合って、行事をより深く楽しめるようにしています。
12月26日~28日の間に飾りお正月の神様がいる期間(松の内)まで飾り、1月7日に飾りは外すそうです。

しめ縄飾りにも一つ一つ意味があるので、興味のある方は調べてみるといいですよ。
例えば 
橙(だいだい)は、実が熟しても木から落ちないため、代々家が栄えますように 
紙垂(しで)は、和紙に切り込みを入れて折った神祭用の道具で、これは稲穂が垂れ下がったカタチを表すもので、稲の力(主食)を表すそうです

CIMG6931.jpg


CIMG6932.jpg


CIMG6933.jpg


CIMG6934.jpg


全体をイメージしながら、モチーフをグルーガンでつけていきました。

自分の作った物を飾ることで、作る楽しみや意義を考えることができたと思います。
お店などには、年末沢山商品が売られているので、それを見て楽しめるといいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ