折って・切って 窓飾りを作ろう!

12月のぼうけん・はてな共に切り紙遊びでした。

切り紙は、ハサミという道具で指先を使うし、頭も使うので小さなころから沢山切ってみることが脳にいいそうです。
この時、上手にできることはあまり気にしなくても大丈夫です(大きくなってこれば徐々に綺麗に切ることができますからね)
それよりも、子どものころに「心の根っこ」である「好きか嫌いか」という感情が育つそうなので、とにかく楽しむ・面白いと思って、その結果 「楽しいなぁ、好きだなぁ」っという感情が生まれるといいですね。

今回は折り紙を三角に折って好きな形に切って広げてみます。
広げてみると思ってもみなかった形になっていたりして、みんな興味津々。
広げた時にどんな形になったのかを参考に、次々と切ってみました。
長い方の角を切り落とす感じだったり、長い方の角を生かすようにして槍みたいに切ったり。

慣れてきたら、小さいおりがみやホイル・透明おりがみなども切ってみます。

ここで一番重要なのは切ることよりも三角の角をきちんと合わせて折ること。
細かい切り方をするとズレてくるので、気をつけましょうね。

独自の切り方や、型紙があるのでその通りに切ったり、もしくはその型紙を少し変形させてみたりと切り方一つで広げると違った見え方がするので面白いですね。

以前にはローズウィンドウペーパー風なのも作ったことがあります。
その時はトランスパレントと言う薄いペーパーを使いました。
このペーパーも私大好きです。大人もハマりますよ(笑)

CIMG6916.jpg

CIMG6917.jpg

切ったものは、お気に入りのモノを上手に配置してラミネートします。
CIMG6921.jpg

CIMG6922.jpg

CIMG6924.jpg

CIMG6926.jpg

これで、お部屋の窓などに飾ってあげると、簡易的なステンドグラス風になるので素敵ですね。
みんな、飾ってくれているかな?






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ