FC2ブログ

ぼうけんコース 粘土でカメを作ろう

8月1回目ぼうけんコース
「ねんどでカメを作ろう」


今回は本物のカメを観察して、軽量粘土で形作ります。
まずエサをあげたりしながら顔や甲羅の形など、細かいところを観察して、皆でどんな特徴があるのか話し合います。

水が跳ねただの、顔が怖いだのワイワイ。


その後、それらを踏まえつつ、水をつけて粘土をよくこねてパーツごとに配分し、一つ一つ丁寧に作っていきます。


甲羅は意外に厚みがあるので、新聞紙をクシャクシャにして芯にすると実際の大きさのカメが作れます。

timeline_20190903_153223.jpg


timeline_20190903_153222.jpg


timeline_20190903_153221.jpg


細かいところはヘラを駆使して、くっつけたいところはたくさん水を含ませたドベを使って貼り付けたりしながら全体のバランスを考えて作り込んでいきました。


お泊りするカメちゃんたち

S__14434307.jpg


S__14434306.jpg



8月2回目ぼうけんコース
ねんどでカメを作ろう②

ねんどでカメを作ろう…も、ぼうけんコースでは、より細かいところまで作り込むのを目標としているので、1回目は細部までこだわってじっくり形作り、2回目の今回は色もこだわって細かく塗って完成させます。

timeline_20190903_161208.jpg


timeline_20190903_161205.jpg




ただし、細かいところまでこだわれるかどうか分かれるところなので、1時間で飽きてしまう子もいれば、最後の最後まで細部にこだわって時間がなくなってしまう子もいて、全体のバランスを取るのが大変になるほどでした。


timeline_20190903_161203.jpg
スポンサーサイト



tag : 工作 そうゆうのき 図工 独創性 昆虫

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ