FC2ブログ

10月 軽量粘土で秋を感じる飾り物を作ろう!

10月1回目ぼうけんクラス

軽量粘土で秋を感じる飾り物を作ろう!

今回はテーマが秋… というもの。
まずは秋のイメージをみんなで膨らませましょう。


秋の捉え方は様々なので葉っぱをモチーフにしたり、好きなキャラクターと秋の食べ物などを組み合わせてみたり。
でも一番多かったのは、季節柄やはりハロウィン🎃のカボチャのランタンでした。


中を空洞にしたければ、芯材を工夫して形を作り、目などをあらかじめ抜いてから粘土を貼り付けていきます。

使用する粘土は、はてなクラスと同じような軽量のものですが、もっと薄く伸ばしたり細かい細工・加工ができる粘土です。

薄く伸ばしても芯材には綺麗にくっつきました。
皆、手に水をつけて粘土をこねて柔らかくし、少しずつ芯材につけていったり、形を作っていきました。

皆それぞれ頭で考えたことが形になっていくので、個性が出てくるところを見ているこっちも楽しかったです。


芯材を使ってランタンを作った子は、後からアクリル絵の具を塗って仕上げ、

小さい作品にした子は、あらかじめ粘土に色を練りこんでから作りました。

色の使い方は後塗りと練りこみの2通り、芯材も使ったり使わなかったりしたけれど、それぞれとてもよかったです。



こちらのクラスは芯材を使った作品ですね。

CIMG8644.jpg


芯材に使うのは、例えばこんなプラスチックの器
CIMG8641.jpg

先に抜きたいところは絵を描いて抜いておきます。


かぼちゃのランタン

CIMG8643.jpg

CIMG8647.jpg


ボクはお口がパカっと開くよ~

CIMG8646.jpg


芯材を使わず、色を練りこんで作った作品

かぼちゃの家族がずらり
CIMG8640.jpg

カービーも秋の食べ物食べるよ!

CIMG8642.jpg


素敵な作品がたくさんできました。
スポンサーサイト
プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ