【体感!造形キッズ yori】「木を使ってギコギコトントン」



今日は小学校の運動会が各地で開かれているようですね。
お母さんは朝からお弁当づくりお疲れ様でした。
我が子の頑張る姿を、めいっぱい応援してあげてくださいね。

今週の造形教室は、「はてな」「ぼうけん」どちらのコースも 木工です。

机の上には、いろいろな木がたくさん並んでいます。

s-CIMG5640.jpg

「はてな」コースの子達は、大きな木と、長い木が一本配られています。
そして、生き物を作ってみよう!と先生からテーマを投げかけられました。

みんなは、何を作ろうか一生懸命思案します。
この、何もない所から想像して、形にしていくことが大切なのです。

s-CIMG5626.jpg s-CIMG5627.jpg
s-CIMG5628.jpg s-CIMG5629.jpg

やすりをかけて、長さを計って鉛筆で印をつけて、
C型クランプをつけてのこぎりで ギコギコ。
慣れない手つきで トンカチ トントン。

s-CIMG5632.jpg s-CIMG5633.jpg
s-CIMG5635.jpg s-CIMG5636.jpg
s-CIMG5637.jpg s-CIMG5638.jpg

さまざまな生き物ができましたね。
今回は、危なくないかぎりお父さんとお母さんは手を出さず
子どもたちの想像のままに作ってもらいました。

大人は、実際に存在するものの形にこだわります。
でも、子どもたちは経験が少ないので、想像も使わなければ
なりません。
その力は、大人になる上で必要となります。

想像が苦手であれば、観察を始めるからです。
物を見るときの観察力を養うことにもなるのです。

8.gif

「ぼうけん」コースの子達は、車のタイヤが一緒に配られています。
そして、もちろん車をを作ってみよう!と先生からテーマを投げかけられました。

s-CIMG5642.jpg s-CIMG5646.jpg
s-CIMG5647.jpg s-CIMG5649.jpg
s-CIMG5651.jpg

ぼうけんコースの子どもたちは、慣れてきていますが、
車がまっすぐ走るのにはどうしたらいいのか・・・。
そういったことも経験として学んでいきます。

こんなところから、モノを作る楽しさ、難しさ、おもしろさ・・・など
学べるといいな、と先生たちは思っています。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ