スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静電気の実験&工作

2月2回目の造形教室は、みんなが大好きな実験を行いました。

今回の実験は、「静電気のしくみ」について。
秋から冬にかけて空気が乾燥している時期に、服を脱いだり車のドアに触ったりするときにバチっと音がなって痛い静電気。
よく聞く言葉ですが、実際にどんな電気のことをいうのかな?
この身近に発生する静電気の特長や仕組みをみんなで実験しながら考えました。

その後、その静電気の発生を利用した動くモーター【フランクリンモーター】を作ったり(ぼうけんクラス)、電気クラゲを作って浮かして遊びます(はてなクラス)

フランクリンモーター

CIMG8343_20180321143642353.jpg


帯電させた塩ビパイプを近づけてみるとあら不思議、くるくると回るではありませんか!


この帯電させた静電気を缶やペットボトル、蛇口から流れる水に近づけてみるとどうなるかな?
みんなはもう知っているよね~。
みんなの驚きをお家の方に教えてあげてね。


静電気は不安定なものなので、その日の天気や個人によっても結果にバラつきが出ます。
教室で上手くいかなくても、お家ではよく回ったり、クラゲも浮いたりすることもあるので、ぜひご自宅でも静電気の実験をしてみて下さいね。
その場合、加湿器は止めておいてください。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 工作 独創性 そうゆうのき 図工 木工

粘土で動物をつくろう!

2月1回目のぼうけんクラス・はてなクラスは「粘土で動物を作ろう!」でした。

ぼうけんさんは、薄くのばしたり細かい事ができる、軽くて多彩な粘土「ウィングシルク」を使って動物を作りました

はてなクラスさんは、さわり心地のいい軽量粘土「ひつじの粘土」を使って作ります。

ぼうけんクラスは、まず作りたい動物を決定します。
その動物の全体像を頭に浮かべながら、骨格となる芯の部分を針金でつくります。
その針金の上に色を付けた粘土を少しづつつけていきます。
どんな場所にどんな筋肉をつけるのか、体のどの部分から手や足が生えているのかなど、図鑑などを参考にして一生懸命作りました。


はてなクラスさんは、作りたい動物を決めた後、大きな部分から粘土に色を混ぜていきます。
大きな部分から粘土をつまみ出して足や手・頭を作ったり、ストローやモールを使って粘土同士をつなげたり曲げたりしました。

みんなが作ったいろいろな動物が完成すると、なんだか動物園のようですね。

みんなはどんな動物を作ったのかな?
レッサーパンダ?オコジョ?ぞう?ライオン?何かな~?


ねんど2


ねんど








万華鏡をつくろう!

1月2回目のクラスは、ぼうけん・はてなクラス共に「万華鏡を作ろう!」でした。

万華鏡、ぼうけんクラスの子であれば一度は作ったことのある万華鏡。
はてなさんでも、お家やイベントで作ったこともあるかな?

旅行先のお店屋さんなどでも、手に取ってみる機会があると思うので、見たことがない子はあんまりいないかな?
今回はそんな、幾何学模様の素敵な世界について、たくさん体験しました。

まず、万華鏡について皆で知っているいことを話しあったり、仕組みについて詳しく調べます。
ぼうけんクラスの子たちは、いろいろな種類の万華鏡を試したり、ミラーの数や形が違うものを組み合わせるとどのように見え方が異なるのかをワークシートに意見を書きながら考えました。

鏡の反射で作る万華鏡。筒の中には無限に広がっているような不思議な世界が現れます。
万華鏡といえば、三角ミラーが一般的ですね。
大人の皆さんは作ったことがあるかしら?


話し合い後は、実際に万華鏡を組み立てていきます。
その後、筒のオブジェクト(スパンコール・ビーズ・セロファン・レース・造花・ひもなど)をいろいろ組み合わせて試してみたり、ぼうけんクラスはさらに立体物も入るように筒を改良していきました。

万華鏡の外側のデザインもおしゃれに作りましょう。
CIMG8294.jpg


自分オリジナルの見え方を作ります。
さて、みんなはどんなものを入れてみたかな?
オブジェクトがたくさんあってワクワクしました!
でも、入れすぎには注意ね(笑)

CIMG8292.jpg

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

造形教室流 かきぞめ

お久しぶりです。こんにちは。
あっという間に、2月 立春も過ぎてしまいましたね。

今年度、一回目の造形教室では、みんなでかきぞめを行いました。
お習字で行う書初めとは異なり、造形教室流の絵と文字をうまく組み合わせて描く水墨画風のかきぞめです。

使う道具は、すずりと墨・筆  ここまでは、お習字と同じです。
半紙を使うのではなく、スケッチブックを使って、たてよこ線や、波線、渦巻きや角々線などを描いて最初は筆ならしを行いました。

お正月の出来事やおせち料理、おばあちゃんの家の様子など、楽しい冬休みを過ごしたお話をみんなでしながら、いろんな絵をスケッチブックに書いていきます。
はてなクラスさんは、たくさん書いたスケッチブックの作品の中から気に入った作品を色画用紙に貼りました。
ぼうけんクラスは、この後、色紙に今年の目標や干支など書きました。

CIMG8287.jpg


CIMG8290.jpg



とっても素敵な作品ばかりですので、ぜひお家のお部屋に飾ってくださいね。

どんぐりコロコロゲームを作ろう!

11月の創意工夫教室は、ぼうけん・はてなクラス共に「どんぐりコロコロゲームを作ろう!」でした。

転がすどんぐりは、くぬぎの直径2.5センチ位の大きな丸っこいどんぐりを使います。
このどんぐりがとても可愛いです。

1回目は1人1個ダンボールを使います。
今までも何度か使ったことがあるダンボールカッターで丸く穴を空けたり、どんぐりを転がす傾斜のスロープを作ったり、ゴールをそれぞれ工夫しました。

CIMG8176.jpg

ゴールが可愛い
CIMG8181.jpg

ぼうけんさんは、少し大きなダンボールを使って、外側にもスロープつけちゃいました
CIMG8175.jpg

CIMG8189.jpg

CIMG8190.jpg



傾斜がきつければ、どんぐりの転がり方は早くなるし、うまくスピードをコントロールさせないと勢い余ってスロープから飛び出してしまいます。みんな色々試しながら完成させていきます。


2回目では、前回のコロコロゲームの作り方を応用して、積み木でスロープを作ったり、有孔ボードを使った平面スロープや、ピンボール用のスロープにつなげて、ゴール目指してみんなで力を合わせて作っていきます。

部屋いっぱいになるゲームボードを、皆で作り上げていく内容なので、自己主張を上手にして役割分担していきましょう。
自分の意見がきちんと言える、他者の意見を聞く など、話し合いながら進めることでコミュニケーション能力が養っていきます。

CIMG8197.jpg

CIMG8209.jpg

CIMG8208.jpg

最後のゴール地点のピンボール風のボード
この先に一番早くゴールしたのは誰かな?

CIMG8254.jpg


マイどんぐりを使ってゴールまでたどり着けるのか、だれが一番早くゴールできるのかを競争して盛り上がりました!
力を合わせて大作を作ることって本当に楽しいですね。




プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。