FC2ブログ

パズルを作って遊ぼう

7月1回目はてなコース
パズルを作って遊ぼうでした。

今回は次回と2回で子どもたちが大好きなパズルを自分で手作りします。
自分で作る事によってさまざまな作業を体験できるので、少し大変なことも頑張って乗り越えて、ぜひ完成した時の達成感を味わってほしいと思います。


1回目は薄板に枠用の四角い線を引き、四つ角にキリで穴を開け、穴から穴へ電動糸のこで切って中抜きします。

定規、キリ、電動糸のこなどは初めてじゃなくても普段は使わないものなので戸惑いもありましたが、少しずつ慣れてそれなりにできていました。


中抜きした板にヤスリをかけたら、好きな絵を描いて今回は終了しました。

timeline_20190903_151156.jpg


timeline_20190903_151155.jpg


7月2回目


2回目は、1回目にお絵かきした木の板を電動糸のこで好きなように切っていきます。


電動なので少し恐いイメージもありますが、なんでも恐がるだけでは安全に使えません。
集中して取り組むことで、安全な使い方も身についてきます。
1回目ではまっすぐ、2回目は少しカーブも取り入れながら、どんどん切れていく爽快感を感じてもらえたかなと思います。

timeline_20190903_151157.jpg


切った後は丁寧にヤスリをかけて、枠に色を塗って出来上がり。早速やってみるなど楽しそうでした。
スポンサーサイト



tag : 工作 そうゆうのき 図工 独創性 木工 個性

折り紙の窓飾り

10月に入り、各地で運動会がありましたね。

先月の事になりますが、9月2回目のはてなクラスをご紹介いたします。

お題は、「折り紙の窓飾り」 です。

今回は両面折り紙を使い、折って切ってまた折って、のりをつけてつなげる…という繰り返し。

繰り返し作業の好きな子と、すぐに飽きちゃう子と分かれます。

単純作業を続けられたとしても、先を急ぐばかりにちゃんと角と角を合わせるとか、線の通りに切るということがおざなりになってしまったり、のりがはみ出してぐちゃぐちゃに仕上げてしまったり、一人一人の特性がかなり顕著に出るようです。

ここでは、集中して一つ一つきちんと作業をする…ということが大切ですが、一番大切なのは向上心を持って取り組むこと。
作品の出来不出来よりも、どれだけ頑張ったかが大切かと思います。


少しでも上手くやりたいと思って取り組めば、出来上がりはイマイチでも、確実にやる前よりはやれるようになっているものです。

例えばTさんちのご兄弟も、前は折り紙というとすぐに飽きてしまったり、上手くできずに泣いて怒ってしまったり大変でしたが、ここのところ目覚ましくできることが増えて、やる気も十分。
今回も見本を全部作りたいと頑張ってくれました。

もちろん、他の子ども達も同様です。
長い目で見守っていると、少しずつが積み重なって、ある時ふと気づくといろいろなことが全般に上手になっていてびっくりしてしまいます。

やらなければやれるようになんて絶対になりませんもんね。
他のお友達に感化されつつ、少しでも頑張ろうとする姿がとても良かったです‼

ハートをつなげると
CIMG8639.jpg

クリスマスの飾りなどによさそうな
CIMG8634.jpg

一枚折るとこんな感じ
CIMG8636.jpg

それをつなげると、あら不思議 素敵な飾りに変身
CIMG8635.jpg

並べ方や色を変えるとこれまた不思議な幾何学模様に変身
CIMG8637.jpg

星形のガーラント  これは可愛いですね。 窓飾りにしてみてはいかがでしょうか?
CIMG8638.jpg

シャボン玉の実験&工作

毎日暑い日が続きますね。
夏休みが始まったので、日中遊びに出掛ける時は皆さんくれぐれも気をつけて下さい。
プールでも熱中症になるみたいですからね(-_-;)

さて、7月 1回目 の授業は 「シャボン玉の実験&工作」(はてなクラス、ぼうけんクラス共通) でした。


今回の目的は「自分で実験する材料を作ること」

CIMG8473.jpg

CIMG8478.jpg


割れにくいシャボン液を作ることもそうですが、その前にちょっと工作……
ぼうけんクラス、はてなクラスによって作るものは違うけれど、自分で工夫して作ることは共通です!


でもここで大きな問題が……


例えば、「シャボンの窓」を作るための簡単な工作

ストローにタコ糸を通して結ぶのですが、本結びをできない子がほとんど……(縦結びになってしまう子はまだいいほう)
2回結ぶ、ということができないんです

毎日の生活の中で「ヒモを結ぶ」という機会がほとんどないから仕方ないですね

もちろんすこし多めに説明して自分でやってもらうのですが……

たかがヒモ結び、されどヒモ結び
できないことができるようになっていく喜びを、1つ1つ体験して欲しいです。

シャボンの窓づくり

CIMG8476.jpg

CIMG8477.jpg


窓にシャボン液をつけて、指を入れてみたり、ストローでふくらませてみたり…

割れないよ~(^^♪
CIMG8484.jpg

CIMG8485.jpg


シャボン玉の実験は、虫メガネで観察したり、あれこれ自分で試したり、お友達のを見てマネしたり、とても充実していたと思います。
CIMG8491.jpg
CIMG8500.jpg



でも実験で大切なのは、なんと言っても好奇心!
すこしくらいはハメを外しても見て見ぬふり……笑

ストローで息を吹き入れてぶくぶくブクブク、シャボン液の表面を泡でいっぱいにして「ハチの巣みたい〜!」
うん、これはすごい発見ですよ!

こういった発見を子どもたち自身の手で体験させてあげたいですね。

ぼうけんクラスでは、ワークシートも作成し、今日の発見や分かったことなども、自分たちなりにまとめました。
CIMG8492.jpg


今回の材料のシャボン玉。
お家の中で遊ぶと、材料ののりや洗剤でベタベタしてしまうので気をつけてくださいね。




新聞紙でお家を作ろう!

9月2回目のはてなクラスさんは「新聞紙でお家を作ろう!」でした。

新聞紙を丸めて柱にし、そこへダンボールで壁や屋根を貼ってお家にします。

CIMG6846.jpg
CIMG6845.jpgCIMG6848.jpg

子ども達ができることは、なるべく子ども達だけでやらせて、秘密基地づくりのワクワク感を体験してもらいました。
初めのうちは柱づくりだけで、ちょっと面倒だなぁって思ったお友達も多かったみたいですが、どんどん壁や屋根が貼られてお家が出来上がってくるとテンションが上がり楽しいもの。

CIMG6843.jpg
CIMG6866.jpg
CIMG6862.jpg



なるべくこのワクワク感を刺激しながら個々の仕事を見つけて、みんなで協力し合えるといいですね!!

秘密の抜け穴や窓・扉まで作って本当に楽しそう♪

*** Staff H ***





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

# 6年生男子 造形教室前に







プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ