fc2ブログ

9月1回目ぼうけんコース トリックアート不思議なお部屋を作ろう‼︎

9月1回目ぼうけんコース
トリックアート不思議なお部屋を作ろう‼︎

今回はいろんなトリックアートに触れたのち、
エイムズさんという方が開発したトリックを使って不思議なお部屋を作りました。


立体的に作った四角い部屋ののぞき穴から中をのぞくと、
部屋の左右に立っている同じ大きさのはずの人形の大きさが違って見えるというもの。



LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_12


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_8


E3D2DBCD-945B-4753-9236-0ADD7AA96645.jpg


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220928_8


3A2027D5-4FF9-4FFE-A8D5-030CB2E6B68E.jpg


自分で作ることで、しくみがどうなっているのか理解することができます。

部屋の中は個々で工夫して自分好みの部屋を書き込んでいきました。
スポンサーサイト



9月1回目はてな コース トリックアート回る工作をしてみよう‼︎

9月1回目はてなコース
トリックアート回る工作をしてみよう‼︎

今回はいろんなトリックアートに触れたあと、
白黒に塗ったのに回すと色が現れるコマや、
表と裏に絵を描いて横につけたヒモを使ってくるくる回すと
表と裏が一体になって見えるプレートを作って遊びました。


特にコマは白黒に塗るだけでなく、
好きな色を塗って描いたものが
回るとどのようになるかを
興味深く楽しく観察することができました。

028F66E4-EAF6-4666-8D8F-6488FCA04688.jpg


A2766CAD-8C8E-423F-A3A7-F7E72BF32263.jpg


E3687147-A787-402B-BF6E-8083B7C96871.jpg


F599A8E6-4100-48AF-BFF2-13D633DBC111.jpg

木工でパズルを作ろう!!

8月1回目ぼうけん、はてなコース共通
木工でパズルを作ろう‼︎

今回は2回続きで、合板の板を電動糸のこで指定の形に切ってパズルを作ります。


1回目は指示書通りに木に線を書き入れ、
枠の部分の四隅にキリで穴を開け、
中の板に絵や色をつけます。

C5A0FF59-240D-43D8-98E2-3D319F3FACA4.jpg


44C9923C-32E4-45AB-926A-FAECB9A991B1.jpg


2回目でいくつかに切って磨き、
枠に色をつけパズルにしていきます。



寸法通りに線を引くこと。
線通りに電動糸鋸で切っていくこと。
遊ぶ時に引っかからないように切ったところを磨くこと。

大切な要素はいくつかあるものの、
自分で作って遊びこむことが一番大切なことだと思います。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_32

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_26

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_52


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_42

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220920_28


LINE_ALBUM_R3(2021)はてなコース_220920_11

LINE_ALBUM_R3(2021)はてなコース_220920_8



粘土のカメに色を塗ろう‼︎

7月2回目は、ぼうけんコースはてなコース共通で
粘土のカメに色を塗ろう‼︎ でした。

今回は2週間乾かしておいた粘土のカメに色を塗っていきます。


ぼうけんコースはある程度リアル感を出すために
カメの中で一番薄い色を全体に塗ってから
だんだん濃い色をのせていきます。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_49

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_48


最後の仕上げに模様や目を入れて引き締めます。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_47


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_10


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_13




はてなコースは一番薄い色から塗ってもいいし、
初めから自分の思った色で塗ってもOKで、
好みの感覚で塗っていきました。

LINE_ALBUM_R3(2021)はてなコース_220816_8


LINE_ALBUM_R3(2021)はてなコース_220816_7



じっくり観察すると、カメの甲羅の模様、足の形、首の長さなど面白い発見がいっぱいです。
みんな上手に、カメ吉を作ることができました。

粘土でカメを作ろう!

7月1回目は、ぼうけんコースはてなコース共通で
粘土でカメを作ろう! でした。

毎年恒例、先生が飼っているおなじみの
ミシシッピーアカミミガメのカメ吉を今年は粘土で作りました。


まずみんなでワイワイ エサをやり、特徴をよく観察します。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_52


皆それぞれ
「意外と鼻がとがっているんだね」
「前足と後ろ足の形がちがうね!」など、
特徴をよくつかんでいるようでした。


今回は新聞紙や針金を使い中の芯を作って、全体の形を作るところまで。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_38

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_41

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_40


全体のバランスが大切!

そして手足が取れないようにしっかりつけました。

LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_50


LINE_ALBUM_R3(2021)ぼうけんコース_220816_51


次回、色を塗って完成させます。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 工作夏休み図工個性独創性そうゆうのき

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ