FC2ブログ

10月の秋休み

10月の秋休み

10月に入ってすぐスケジュール調整の為に1週間お休みがありました。

子ども達にとっては遊ぶ時間が増えて嬉しかったかな⁇

私はいつもの父母のお世話に加えて、自分の身体のケアや、普段会えない友達に会ったり、映画を観たりして一応充実した日々を過ごしました。

私の場合、子ども達はすでに親元を離れているため、子ども達にすることは特になく、おおむね自分の為の時間でした。

…そうなんです。


子どもは大人になっていくのです。
自分のことは自分でできてしまうということが、嬉しくもあり、寂しくもあり複雑です。

でも、過ごしてきた日々は戻ることはありません。
皆さんどうか、お子さん達との時間を大切にしてくださいね。


勉強も大切だけど、健康だったり、友達との付き合い方だったり、将来に向けて何が大切かを学ばせるのに今が一番大切な時期です。

もちろん、口の出し過ぎもダメでしょうから、大切なことは何かをよく考えて選択して効果的に伝えられるといいですね。

難しいことですけど…
スポンサーサイト

折り紙の窓飾り

10月に入り、各地で運動会がありましたね。

先月の事になりますが、9月2回目のはてなクラスをご紹介いたします。

お題は、「折り紙の窓飾り」 です。

今回は両面折り紙を使い、折って切ってまた折って、のりをつけてつなげる…という繰り返し。

繰り返し作業の好きな子と、すぐに飽きちゃう子と分かれます。

単純作業を続けられたとしても、先を急ぐばかりにちゃんと角と角を合わせるとか、線の通りに切るということがおざなりになってしまったり、のりがはみ出してぐちゃぐちゃに仕上げてしまったり、一人一人の特性がかなり顕著に出るようです。

ここでは、集中して一つ一つきちんと作業をする…ということが大切ですが、一番大切なのは向上心を持って取り組むこと。
作品の出来不出来よりも、どれだけ頑張ったかが大切かと思います。


少しでも上手くやりたいと思って取り組めば、出来上がりはイマイチでも、確実にやる前よりはやれるようになっているものです。

例えばTさんちのご兄弟も、前は折り紙というとすぐに飽きてしまったり、上手くできずに泣いて怒ってしまったり大変でしたが、ここのところ目覚ましくできることが増えて、やる気も十分。
今回も見本を全部作りたいと頑張ってくれました。

もちろん、他の子ども達も同様です。
長い目で見守っていると、少しずつが積み重なって、ある時ふと気づくといろいろなことが全般に上手になっていてびっくりしてしまいます。

やらなければやれるようになんて絶対になりませんもんね。
他のお友達に感化されつつ、少しでも頑張ろうとする姿がとても良かったです‼

ハートをつなげると
CIMG8639.jpg

クリスマスの飾りなどによさそうな
CIMG8634.jpg

一枚折るとこんな感じ
CIMG8636.jpg

それをつなげると、あら不思議 素敵な飾りに変身
CIMG8635.jpg

並べ方や色を変えるとこれまた不思議な幾何学模様に変身
CIMG8637.jpg

星形のガーラント  これは可愛いですね。 窓飾りにしてみてはいかがでしょうか?
CIMG8638.jpg

わりばしで作る輪ゴム鉄砲

9月1回目はてなクラス
わりばしで作る輪ゴム鉄砲

CIMG8593.jpg


今回はわりばし5膳と輪ゴムで鉄砲を作ります。
作り方は、まずわりばし2膳に半分のところでしるしをつけてのこぎりで切ることから。


お家などではハサミで傷をつけて折ってもいいけれど、やはりここではのこぎりでちゃんと切りましょう。

切った後もヤスリで端を処理してから工作します。
端がささくれ立っていたら痛いし、先を急ぐのではなくこういうところも大切にしながら作るって大切ですからね。


次はわりばしを輪ゴムででとめていきます。
手順は難しくないものの、輪ゴムを引っ張りながらわりばしを片手でまとめてしっかりとめていくのは難しい。

CIMG8590.jpg

CIMG8589.jpg




何度も説明を聞いてやってみるものの、皆そうやすやすとはできず諦めかけたり「できない。やって!」とお願いしたり。
もちろん、できないところはこちらがやってあげれば簡単にできるのだけど、それでは成長できない。

「ほら、もう一度説明するからね。頑張って!」
頑張ってできるようになった子をみてちょっと嫌になっていた子ももう少し頑張ってみる。
「できた︎!これでいいんでしょう⁈」
それでいいんです。
嫌でも頑張ったことがまずえらい。
そして成果を出したことがまたえらい︎!やればできる。それが大切な大切な経験。

CIMG8580.jpg

CIMG8592.jpg



出来上がると早速「飛ばしてくるー︎」と、皆それぞれやり方を見つけて遊んでいました。
なんとも微笑ましい瞬間。

上手く飛ばないと「何でだろう?」ってお友達同士で考えていたりする姿もみられました。
自分達で考えても答えが見つからない時は、手助けもしますよ。

CIMG8581.jpg


そうやって苦労して作ったものは大切だと思うのか、みんなそれぞれ色を塗ったり、的を工夫して描いたり、次のステップへ自分で進んでいきます。

これですよ、これ。
私が求めるものは。

それぞれのスタイルで自分でやりたい事を見つける事が出来て本当によかったです。

ウッドビーズでアクセサリーを作ろう!

8月2回目はてなクラス
ウッドビーズでアクセサリーを作ろう

CIMG8573.jpg

CIMG8576.jpg



今回はウッドビーズを使ってアクセサリーを作ります。
まずは木のプレートを選んでオリジナル作品ぽくお絵かき。

CIMG8575.jpg

木のプレートもヒノキ、スギ、ブナをこちらでスライスしたものなので針葉樹は匂いを嗅ぐといい香り︎。
匂いに敏感な子もそうでない子もクンクン。

今度は優しい手触りのウッドビーズを好きに選んでひも通ししていきます。

CIMG8574.jpg

まずは穴をつまようじでしっかり通してから。
色にこだわったり大きさにこだわったり適当だったり、おしゃべりしながらどんどん入れていきますよ。



女の子も男の子も、単純な作業ながらみんな夢中になって制作していました。

CIMG8572_201809261432050ec.jpg


8月 カメを描こう

8月1回目は、ぼうけん、はてなクラス共に「カメを描こう」でした。

今回は、私の家で飼っているミシシッピアカミミガメのカメ吉を連れてきて、みんなでエサをあげたり、実際に持ってみたり、観察しながらお絵描き。
CIMG8529.jpg

Image_c1105e3.jpg


普段、カメって公園の池や川で見かけることはあっても、目の前で長い時間観察することはなかなか無いので皆興味津々。

「エサを食べたら鼻から水が出たー」
「前足と後ろ足の形が違うよ」
「ツメが怖い。引っかかれたらケガするかな?」
「かまれたら痛い⁈」
などなど、皆でワイワイ

はてなクラスはクレパスで、ぼうけんクラスは鉛筆で、自分が見て感じたカメを紙いっぱいに表現します。
小さい子には、「なるべく大きく描こうね︎」とは言いますが、色がどうとか、形がどうとか 細かい事は気にしないで感じたままを楽しく描いていきましょう。

CIMG8550.jpg


ぼうけんクラスは2回で描くので、1回目は鉛筆でアタリをつけてバランスを整えつつ、細かいところを描きこんでいきます。
2回目ではカメに色を入れていきます。

Image_fe981b6.jpg


CIMG8565.jpg


集中する子は黙々と、そうでない子は夏休みの話をしながらですが、みーんなカメを観ながら同じ作業。
描く物は同じでも、感じ方や進め方は人それぞれ。
みんなちゃんと細かいところまで観ていてよく描けていましたよ!

カメ吉を中心にワイワイしゃべったり、シーンと集中したり、カメ吉にとっては災難だけど、なんかほっこりしました。

そうそう、お家のカメちゃんを連れてきてくれたお友達もいました。
幼体の時はこんなに可愛かったんだねー。
興味深かったよありがとうね︎!

Image_bd18725.jpg



カメ吉 みんなの作品集

CIMG8523.jpg
  CIMG8527.jpg
CIMG8526.jpg
  CIMG8525.jpg
  CIMG8522.jpg
  CIMG8521.jpg
  CIMG8520.jpg
  CIMG8519.jpg
  CIMG8554.jpg
  CIMG8551.jpg
  CIMG8538.jpg
CIMG8537.jpg


素敵な絵が描けました。



tag : 工作 夏休み そうゆうのき 図工

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ