創遊の樹 夏のイベント開催決定!

みなさまお待ちかねの、創遊の樹の夏のイベントの詳細が決定いたしました!!
続々と予約が入っていますので、お早めにお申し込みくださいね!!

今年は、自由研究にも応用できる 題して

これで完成!夏休み自由研究

です。

興味でてきましたか?

昨年も好評だった、自分の自転車を点検整備してみたり
音の仕組みを実験&工作で楽しく学んだり、
糸のこを使って、連発ゴム鉄砲を作ったり(小学生高学年向き)や糸のこパズルを作ったり。

もちろん恒例の
カプラであそぼう!
ロボット教室体験会もございます。


お申し込み順になりますので、ぜひ早めにご予約お問合せ下さい。

お申し込みお問い合わせは 896-1511

造形教室の体験も受け付けておりますので、あわせて気になる方はご問い合わせください。お待ちしております。
イベントの詳細はこちらから



夏休みのイベント詳細は下記チラシをご参照ください(クリックするとPDFファイルが開きます)


170623214414-594d0d1ea9c75 (226x320)


楽しい夏休みにしましょう。
お待ちしております。



スポンサーサイト

音の実験&工作

5月2回目のぼうけん・はてなクラスさんは実験でした。
年に数回ある、この実験は子どもたちに大人気。

今回は身近にある音ってどんなもの?をテーマに、自分たちであれこれ音をだしてみたり、工作したもので試したりして自主的探求心を育みました。

ぼうけんクラスの子達には、あらかじめ予想を立ててもらい、内容をワークシートに書いたりすることで、思考を整理させることも試みました。


糸でんわや音叉、グラスで音を出してみたりと音の種類も様々。
みんなはどんな音に一番興味を持ったかな?

CIMG7857 (320x240)


実験はお友達とあらかじめどんなものなのかを予想してから試す方が理解度も深まります。
その後、それらをお家の方に説明したり実験結果を教しえてあげれるとより一層いいですね。

これからも身近な音について気づきができると楽しいですね。






ワイヤーアート(キラキラ光る魚のつるし飾りを作ろう!)

ぼうけんクラス、5月1回目はワイヤーアート作品づくりでした。

魚のつるし飾りを作ったことがある子は、オリジナルの作品づくりにチャレンジしました!

ワイヤーの太さは3種類。どこのパーツにどの太さのワイヤーを使うのかもよく考えましょう♪

大きさや形などを決めたら、紙に一筆書きで下絵を書きます。
その後ニッパやペンチを使って、形どおりに曲げたり、くっつけたりしていきました。

普段あまり使わないワイヤーなので、地味で慣れない作業が続くと嫌になってしまいがち。
一つ一つ丁寧に完成させていき、成功体験をつみ重ねていく。
出来上がりは予想以上に達成感がある作品になりますよ!

おさかなシリーズ
CIMG7847 (320x223)

CIMG7851 (320x192)

オリジナル作品
CIMG7849 (320x220)

CIMG7848 (310x320)

CIMG7853 (320x216)

テグスで吊り下げることができるので、窓際などに飾るとキラキラしてとても素敵だと思いますよ。
お家で鈴をつけたり、ウィンドチャイムの上につけて夏中飾るのもいいかもしれませんね。

はてなクラス モールで遊ぼう!

5月1回目の授業は、「モールで遊ぼう!」でした。

自由に形を変形させることができるモール。カラフルな色をうまく生かしながら、まっすぐな線だったモールを面や立体作品に変化させていきます。

今回カラーモールは太さが3種類。
ペンや定規にくるくる巻きつける、編んだり、形を作ったり、折ったりつなげたり。。。
スチレンボードに刺すことで立体作品になるので、自由に作品づくりをするとのびのびとした作品に仕上がります。
(あんまり形にこだわりすぎない方がいいかな。)

直線だったものが、色々な形に変化していく様子や、道具の使い方を楽しく学んでもらえたらうれしいです。


材料のモールが沢山あるだけで、ウキウキワクワクしてきますね!
CIMG6730 (320x211)



紙粘土でぺちゃんこアートを作ろう!

4月2回目のはてなクラスさんも粘土作品でした。

ぼうけんさんのような立体物ではなく、平面のぺちゃんこアートです。

初めてのお子さまもいるので、まずは紙粘土の感触を楽しみ、伸ばしたりつぶしたり、ヘラや糸を使って切ったりする作業を練習しました。

慣れてきたら少しづつ好きなパーツ作りをし、板にどんどん貼っていきます。
見本はおさかなでしたが、山や恐竜、ちょうちょ、チューリップなど思いついたパーツを一生懸命作っていました。
最終的には石やタイルも配置するのできれいな作品になります。


作品づくりは必要ですが、粘土を使う時水が多すぎるとベタベタになったり、乾くとパリパリになったりするなどの色々な感触が楽しめ、やわらかいと形が作りやすい・硬いと思うように形が変化しないなど、粘土を使って色々な事をするプロセスが楽しめたことが良かったと思います。


CIMG7838 (320x218)


CIMG7845 (320x234)


可愛い作品がたくさんできました!
お部屋などの壁に飾ってね♪

プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ