積木とドミノで遊ぼう!

9月2回目の教室は、ぼうけん・はてなクラス共に、ドミノや積木を使った作品づくりをしました。
ぼうけんクラスのみ、2週行いました。

1人で作品を作るのではなく、クラスみんなで協力して製作します。

まず、個人個人でいくつかの仕掛け(階段だったり、徐々にドミノを大きくしたり)を取り入れてたドミノを慎重にかつ丁寧に並べ、慣れてきたらトリックを考え、試行錯誤を繰り返していきます。
一度で思った通りの動きにはなりませんからね。何度もテストします。

その後、個人の作品をみんなでつなげて完成させていきます

ぼうけんクラスは、その他にトンネルを作ったり、ダンボールでスロープを作り机の上から机の下へコースをのばしました。

大きな積木もあれば、小さなドミノもあって、ビー玉を転がす道を作ったり。
みんなが大好きな「ピタゴラスイッチ」の仕掛けみたいです。

CIMG7572 (320x239)


CIMG7575 (320x239)

スロープを通ったビー玉がカプラにあたり、カプラが崩れていく仕組み
CIMG7603 (320x187)

CIMG7604 (320x169)


沢山のクラスで大作が出来上がりました。
誰がどの部分を担当するのか、しかけは誰が作るのかなど、お友達と話し合って決めました。

失敗してしまっても、へこたれない強さや、失敗の原因を各自で考えて修正できる力を養えると とてもいいですね。
ドミノは集中力が欠けてしまうと、お友達のドミノまで倒してしまう事になるので、他人に迷惑をかけないよう集中することを学び、その緊張感から解放され、みんなでカウントダウンして倒す時のワクワク感、高揚感、達成感、を体験し共有できると嬉しいです。

CIMG7596 (320x173)

CIMG7586 (320x122)

CIMG7585 (320x284)

CIMG7582 (320x161)

CIMG7581 (320x276)

CIMG7591 (320x94)

CIMG7569 (320x170)

CIMG7590 (320x174)

CIMG7576 (320x147)
スポンサーサイト

トリックアートで遊ぼう!

トリックアートとは、目の錯覚を利用した作品の事。
9月1回目は、絵や立体作品をいろいろ見た後、だまし絵などで遊びました。
私も昔、美術の本に載っている、エッシャーの絵を見て「どうなってるの?」と目の錯覚を飽きずに楽しんだ記憶が…

大人も遊べる、だまし絵の作品、色々紹介されてます→ 

こども達と一緒に遊んでみてください。

その後、ぼうけんクラスは紙の立体模型を作り、はてなクラスはトリック工作を作りました(はてなクラスさんの写真が無くてすみません)。

ぼうけんクラスの作った立体模型

ゆがんだ部屋を作ります、でものぞいて見ると…

CIMG7562 (320x240)

CIMG7564 (320x240)

CIMG7565 (320x240)

CIMG7563 (231x320)


ちょっと、写真では分かりづらいですね。
実際に作ってみると、不思議な世界を体験でき理解を深めるとこができると思います。
目の錯覚って、本当に不思議ですね~。

トリックアート展、夏休みなどでは各地で開催されています。
まだ私は行ったことありませんが、この辺りですと「渡辺健一トリックアート美術館」が昭和区にあります。

だんだん寒くなってきて、親にはお外遊びが億劫になってきちゃう季節です。
そんな時は、芸術の秋です、親子で美術館へ遊びに行くのもいいかもしれませんね。



おりがみで海の生き物を折ってみよう!

8月2回目のはてなクラスは、「おりがみで海の生き物を折ってみよう!」でした。

今回は、簡単な折り方でできるものから、少し難しい折り方まで数種類折りました。

エイ・くじら・いるか・ペンギンなどなど
1人で角と角を合わせてまっすぐに折ることができたかな?
CIMG7540 (320x240)


海の生き物を表現するための海?を、今回は画用紙に自由にインクを垂らしたもので作ります。
画用紙にインクを垂らして遊ぶことで、開放感を体験するのと、絵を描くのが苦手な子でもいつもと違った色塗りの楽しみが得られると思います。
いろんな色をたら~りと垂らして、トントンしてみてね。

CIMG7543 (320x240)


CIMG7548 (320x222)



   **** Staff H ****





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





ねんどでカメを作ろう!

8月はぼうけん・はてなクラス共にねんどでカメを作ろうでした。
ぼうけんクラスは作ったカメに2回目で丁寧に色を塗りリアルなカメにしました。

粘土は、ウィングシルク(ぼうけん)・ひつじの粘土(はてな)で少し種類は違うものを使用しました。

先生のカメ(ミシシッピアカミミガメ 通称ミドリガメ)をよく観察し、頭・手足はどういう具合に胴につけるかなどを注意して観察しましょう。
えさのエビやカメのエサなどを与えると勢いよくカメが食いついてきます。
CIMG7111_2016092611140984f.jpg

エサをあげながら頭の形や甲羅の形などをみんなで話し合ったり、特徴を言い合ったりするといいですね。

CIMG7547 (320x192)

2回目に色を塗る時は、薄い色から塗りはじめ、徐々に混色しながら自分で色を作り、その楽しさが感じられるようになるととても楽しいと思います。
ゆっくり丁寧に塗りましょう。

作品集

リアルなカメちゃんのできあがり

CIMG7550 (320x229)

CIMG7537 (320x240)

CIMG7549 (320x224)


パズルを作って遊ぼう

7月のはてなクラスは「パズルを作って遊ぼう」でした。

子どもたちが大好きなパズルを自分で手作りします。
自分で作るという事は、やるべき作業を自分で理解し自分で進めていくという超難関な事柄にトライしなければなりません。

枠を作るために定規で測って線をひいたり、電のこで中抜きしたりなど一つ一つの作業を丁寧に確実に根気よくできるようになるといいですね。

はてなクラスの子たちは、糸のこぎりで一生懸命切りました。
C型クランプで板を固定し、急いだり、よそ見せずに落ち着いてゆっくり切りはじめましょう。


CIMG7527 (320x222)

絵に合わせてのこぎりで切りださなくもいいので、少しくらいのズレは大丈夫。
図面を読み取って再現する力、段取力、自分でパズルを考える発想力などを自ら考えて行動できる力を養えるように、付き添われている親御さんは声をかけてあげて下さいね。

完成した作品集

CIMG7524 (320x228)
  CIMG7528 (247x320)
  CIMG7526 (320x211)
  CIMG7525 (320x213)

可愛いパズルが沢山できました。
最後にみんなのパズルで遊んで終了。
楽しめたかな?
プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ