FC2ブログ

4月2回目 ぼうけんクラス お弁当作り

今回ははてなクラス同様、粘土で食べ物を作ります。


ただし、ぼうけんクラスにはさらに〝お弁当〟というしばりを設けて、お弁当箱から手作りしました。

timeline_20190507_160045.jpg


箱の形を決め工作用紙で芯を作り、好きな色をつけた粘土を貼ってお弁当箱に。
簡単な形とはいえ、紙で立体の形を作るのは低学年には難しそう。
でも、出来上がりは別として、とりあえずやってみるということが大切。
苦労しながらもみんなそれなりにはできていました。

中身は彩りよく工夫して。ご飯だけじゃなくお肉や卵焼き、それと野菜もちょっと入れないとね…などと栄養も気にしながら楽しく作りました。

S__13164547.jpg

S__13164553.jpg

お友達と相談しながら、色混ぜした粘土を交換するなどみんないろいろ工夫して作っていました。

みんなのお弁当!! 力作ぞろい!
お弁当にもいろいろ特色が出ますね。
さ、みなさんのお子さんのお弁当はあるかな?

D5D2B2D7-82CE-45ED-80CF-FAA723611D4D.jpg
CB6F303B-8CD7-4B66-9A52-2E77DD90B459.jpg
28B09459-7A6F-4843-8EFD-5F77DF696F01.jpg
S__13164551.jpg
S__13164550.jpg
S__13164549.jpg
S__13164548.jpg
EA2F587B-8E8D-4667-94E4-EAB13D7C4116.jpg
スポンサーサイト

4月1回目 ぼうけんクラス

4月1回目ぼうけんクラス

今回はアクリル絵の具を3色ほど塗り重ね、好きな形に切って貼って作品を作ります。

timeline_20190422_155151.jpg


9731557386977.jpg




塗り重ねは1色目は多めに絵の具をつけてベタ塗りっぽくします。あとは2色目、3色目と進むにつれて塗り方を工夫して、ハケのかすれた感じを使って下の色が透けて見えるようにしたり、水玉模様にしたりしていきます。


そのオリジナルな紙を色違いで4枚作り、それを好きな形に切ってダンボールに貼り壁に飾れるように仕上げます。


はじめは塗るのは楽しくてもどんな風に仕上がるのか分からない感じで不安そうでも、やっていくうちに偶然できる面白い組み合わせにどんどんイメージが湧いて、とても個性的な面白い作品達が出来上がりました。

timeline_20190422_155150.jpg

timeline_20190422_155153.jpg

9731557559950.jpg

S__12787741.jpg

えのぐで色あそび

新年度が始まったと思ったら、もうGWですね。
はてなクラスに新しく入ったお友達、進級したお友達、クラスが変わったお友達など、不安と期待でいっぱいなみんなが最初にトライした作品は


えのぐで色あそび

でした。


今回は泥状の絵の具を使って遊びます。


いきなり大きな絵を大胆に描き始めるのは難しいので、絵の具の使い方や手が汚れちゃうが嫌な子が慣れてもらうために、まずはじめに色画用紙をさかなやちょうちょなど好きな形に切り、絵の具を指先につけてもようをつけていきます。

S__10117126.jpg

S__10117130.jpg


指先で絵の具の感触を楽しみつつ、ちょんちょんと軽快に描きました。


S__10117127.jpg



次は、机いっぱいの画用紙に手全体を使って思いっきりお絵描きします。

S__10117128.jpg


紙の上で絵の具を混ぜて塗りたくったり、ローラーを使って絵の具をあちこちに伸ばしたり。
みんなお絵描きというよりぬたくり遊びという感じで、とっても盛り上がりました。

3月の創意工夫教室

3月1回目
はてなクラスも、ぼうけんクラス共通

今月は2回で本立てを作ります。

1回目は木に定規で切るための線を書いてのこぎりで切ります。

S__7323650.jpg


定規で測るのが苦手な子は、説明を受けてもなかなか頭に入らず失敗しがち。
平面的なものではないので、木の厚みの半分のところに釘を打つ…とか言われてもわからないし、小さい子は定規の使い方もわからないのでまずは定規の使い方から覚えます。



また、体力だったり、筋力がないとのこぎりで切るのが大変。
木が柔らかいから力を抜いて… と教えられてもどうしても力が入ってまっすぐ切れないようです。
timeline_20190330_145719.jpg


はじめはおっかなびっくりだったけど、何度もやっていくうちに少しづつできるようになっていき、自信がもてるようになります。

ぼうけんクラスになると、のこぎりで切った後、さらに横の板を電動糸のこでくり抜くのでやることがいっぱい!

timeline_20190330_145719_0.jpg


timeline_20190330_145720.jpg


少しでも段取りよく、コツをつかみつつ、集中してやらないと大きな失敗につながることもあるのでみな真剣です。


皆それぞれ、失敗したり、苦手なこともありつつ、年を追うごとに作品の精度が上がっていくのが見ていてとても嬉しいです。

ぼうけんクラスの作品
S__12517389.jpg



S__12517386.jpg


はてなクラス

S__82493481.jpg

2月2回目はてなクラス、ぼうけんクラス共通のピコピコカプセル

今回は、はてな・ぼうけんクラス共通で、ピコピコカプセルのコースを作りました。


timeline_20190301_175425_20190304140724dd5.jpg


timeline_20190301_175424_20190304140722ef3.jpg



ピコピコカプセルは巷でもちょくちょく見かけますが薬のカプセルに鋼球を入れたもの。

動きがピコピコしていて面白いので大人気!


timeline_20190301_175423_0_20190304140721ba5.jpg




木の板の周りに囲いを作り、のこぎりで木を好きなように切って配置してコースにします。
ぼうけんクラスは木の種類を増やしてより工夫できるようにしています。
単に木の棒をのこぎりで切って貼るだけでなく、どんな工夫ができるかが楽しみどころ。


でも、まずはボンドの付け方だったり、マットの貼り方だったり、のこぎりの使い方だったり、随所に普段やり慣れない要素があるので、そこを自分で理解していかに効率よくきれいに仕上げていくかが大切ですよ!


ぼうけんクラスでは、コースの作り方だけでなく、カプセルの色の塗り方だったり、マットに色をつけたり工夫の幅も広がりました。



timeline_20190301_175423_2019030414071975d.jpg


timeline_20190301_175422_20190304140718577.jpg


プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ