スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単ステンドグラスを作ろう!

6月2回目のぼうけんクラスは「簡単ステンドグラスを作ろう!」でした。

本来ステンドグラスはガラス工芸ですが、今回はアクリル板に絵を描くだけで作る事ができます。
特別な塗料を使いますが、色を混ぜれば好みの色が作れる優れもの。

絵を描いたり、絵が苦手な子は幾何学模様で作ったりと、とても楽しい作業です。

CIMG7509 (320x182)



CIMG7507 (320x306)


CIMG7515 (320x243)


CIMG7508 (320x178)




先生もみんなの見本を作っているのと言いながら、ハマっちゃって、何個も作品を作っていました。
大人が集中して楽しめるものは、子どもたちも絶対楽しいですよね。
慣れるまではちょっと大変ですが、混色して好きな色が作れるようになり、自分の作った色に満たされていくと本当に美しい作品になるので達成感も味わえます。

今回はアクリル板に描きましたが、ペットボトルやガラスなどにも描けますので、機会があればお家でも楽しんでみて下さい。

わが家も子どもたちが作った作品が何個か天井からぶら下がっています♪
もちろん、私も作品作っちゃいました~♪

窓に飾って光が当たると、とても美しくてきれいです。
是非、窓際などに飾って下さいね。



   **** Staff H ****


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

地震の実験をしてみよう!

今回は地震について。

創意工夫教室なので、理科や社会の時間のような地震のお勉強をするわけではありません。
実生活に密接した液状化現象がどうして起こるのか、高い建物と低い建物の揺れ方の違い、それを防ぐための共振・免震の方法… などを簡単に実験します。

スカイツリーに使われた芯柱、共振を最小限に抑えるすぐれものなんですってね。知りませんでした。
その芯柱が使われているのが五重塔。
法隆寺の五重塔は、芯柱が浮いているそうですが(一度見てみたいものです) 五重塔はこの芯柱があるから倒れないそうです。

そんな共振、免震の実験
CIMG7501 (320x229)

左は耐震は欠かせない筋交い、一番右は芯柱のような重りがぶら下がっています。
揺れ方の違いがなんとなく分かればいいです。

高さによってどのくらい揺れ方が違うのかの実験
CIMG7502 (320x284)


液状化現象の実験
自分たちで家などを建てたり、砂の中にペットボトルの蓋など入れて小刻みに揺らしてみました

CIMG7504 (320x257)

砂と砂の間の水が浮き上がってきてどんどん表面が水に覆われてきます。
お家は倒れたり、蓋は浮き上がってきます。
この状態が液状化現象。

色々な現象が起きる中、自分たちに何ができるのか考えられるといいですね。

例えば、1階より2階、それ以上の階の方が揺れやすいので、大きな家具や重たいものは高い所に極力置かないとか
自分たちでは行えませんが、液状化を防ぐにはどうすればいいのか(地盤を固めたり、硬い地盤に届く杭を打つとか) 
こういう機会に家の地盤の事などを調べてみてもいいかもしれませんね.



**************************************
創遊の樹は老若男女問わず創意工夫し、物事を考え実行していく力を育んでいくお手伝いをしています

創遊の樹パソコン教室:http://www.so-yu-noki.com/free/pc
創遊の樹:http://www.so-yu-noki.com



はりがね怪人を作ろう!

5月2回目 ぼうけんクラスの教室では「はりがね怪人を作ろう!」でした。

太い針金を芯にして細い針金をぐるぐる巻きつけて、はりがね怪人を作ります。
1本の線から立体作品を作り出す楽しさを十分に体験しました。

怪人なので、全体的にバランスが悪くても不恰好でも気にせず作れるのがいいですね。
でも足の指が小さすぎたり、頭が重すぎたり、針金がゆるゆるだったりすると、しっかりとした作品ができないので、この点はしっかり気を付けて作っていきましょう。

作品集

CIMG7495 (320x178)
CIMG7497 (320x197)
CIMG7494 (320x243)
CIMG7493 (320x200)
CIMG7492 (231x320)
CIMG7491 (320x214)
CIMG7490 (320x167)
CIMG7489 (320x241)
CIMG7488 (320x258)

とってもカラフルな怪人たち。
愛嬌があってオブジェにしておくのもいい感じ。
はりがねなので、仁王立ちだけでなく、ひもを昇っている格好だったり、机の電気スタンドから飛び降りそうな形にしても面白そうですね。



後日、家でもはりがね怪人を作ってきてくれたお友達がいます。
怪人ではなくて、弓と剣を持ったカッコいい武人ですね。

CIMG7505 - コピー (320x202)

今にも動き出しそうな、戦いそうな躍動感があってとても素敵な作品!
これからも色々な作品作りに興味&挑戦していってくれると嬉しいです。


**** Staff H ****





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



モールでアート作品を作ろう!

自由に曲げることができ、穴通しも簡単にできるモール
今回は、ストローにモールを通して、三角形や四角形を作り、どんどんつなげて偶然できる形の面白さや配色の楽しさを体験しました。

ストローを同じ長さに上手に切ったりするのも大事です。
どうやって切ると長さを一定にできて簡単に綺麗に切れるのか?自分自身で試行錯誤しながら何でも行いましょう。

CIMG7477 - コピー (320x240)


CIMG7478 - コピー (290x320)


CIMG7480 - コピー (320x240)

CIMG7482 - コピー (320x245)

CIMG7483 - コピー (320x240)


CIMG7484 - コピー (320x293)


CIMG7485 - コピー (320x243)


CIMG7486 - コピー (320x259)



同じ材料で作り方はほとんど同じですが、でき上がりはこんなに色々な形に変化するんですよ。

単純作業の繰り返しなので、好き嫌いが分かれたり苦手に思う子もいます。
そんな時は、形にこだわらず、ぐるぐる鉛筆などに巻いてバネを作ったり、2色に束ねて色の楽しみも味わってくださいね。


   **** Staff H ****





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



5月1回目 はてなクラス

5月の1回目、はてなクラスさんは「くぎ打ちトントンでビー玉ゲームを作ろう!」でした。

木の板に下絵として絵を描き、竹のポケットを好きな位置に貼ります。
その周りにくぎを打ち込み、ポケットにビー玉を入れるゲームのでき上がり。

周りに建築用の糸を張って枠を作っていきますが、この作業難しかったね~。
ゆるく巻いてしまうとビー玉が落っこちてしまうから、ピンと張るのに苦労しました。

久しぶりのくぎ打ちです。
みんな楽しんでいました!!

CIMG7459 (320x240)
 
CIMG7461 (320x240)


CIMG7457 (320x240)



くぎ打ちは目と手の協応作用を促します。
自分の指を打たないようにくぎをしっかり持って目を離さないように注意しましょうね。

ゲーム盤を作る要領になるので創意工夫する力や推理力を養う事ができます。
できれば、親御さんも暖かく見守っていただき、子どもたちが好きなようにくぎを打たせてあげるといいですね。

みんな、ポケットにビー玉入れることができる道作れたかな?
もっと高度に、ポケットに入りにくい道など作ることができたかな?
遊び方など工夫して、さらに面白くなるように色々みんなのボードで遊んでみるといいですね。


   **** Staff H ****





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
プロフィール

創遊の樹(そうゆうのき)

Author:創遊の樹(そうゆうのき)
名古屋市緑区鹿山
子どもたちの生きる力を育む、教室の様子や、木のおもちゃ、工作キットなどを紹介します。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。